DESIGN

Approach

端正にして、あたたかく。
迎えるのは、高取に暮らす誇り。

朝に夕に。そしてお客様を迎えるたびに感じるのは、高取に暮らす誇り。
樹々に彩られたアプローチが通りから中へと誘い、
端正にしてあたたかみのあるエントランスホールが私邸へと導きます。
エレベーターなどは外部から視線が届かない設計とするなどプライバシーにも配慮。
憧憬の地を選び、尊重する邸を。セレンシオの思想が迎賓の設えにも表現されています。

Exterior design

静穏と緑になじむ。
風格が薫り立つ。

風の中に聴く、やさしい葉音に和む。
高取二丁目、その静穏と緑の街並みになじみ、
洗練された暮らしを印象づける佇まい。
時を重ねてなお風格が薫り立つ外観の意匠。

  • ※掲載の完成予想図は設計図を基に制作したもので、形状・色などは実際のものと異なります。表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。
    竣工時は植物の育成を見込んで必要な間隔をとって植えております。 ※完成予想図に描かれている家具、植物等はイメージであり、実際に装備されているものではありません。